講習スケジュール

本校のメリット

東京都中野区のドローン教習所®
東京城西校はドローン操縦を学べる教習所。
初心者でもシミュレーターと実機を
用いて屋内で操縦の基本から
テクニックまで身につけられます。

シミュレーターレッスン

シミュレータを使った講習を9時間受講していただきます。この訓練でドローンの操縦をじっくりと学びます。

本校ではまったく触ったことのない初心者の方もドローンの取り扱いについての基礎からを81,920円~と、安価に学べます。

さまざまな大きさのドローン

さまざまな実機で訓練することが可能です。小型のものから大型のドローンまで違いを確認しながら練習できます。

室内練習場

西武新宿線「野方」駅から徒歩8分ほどとアクセス良好。専用の屋内練習場なので天候に左右されず訓練ができます。

本校の教員は実際の飛行機を操縦できる資格を有しており、飛行・操縦に関わる深い知識や見識、技術を持っています。

現金以外にクレジットカード(VISA・UC・MasterCard、JCB、UnionPay)やデビットカードによるお支払いが可能です。

トイドローンプレゼント
トイドローンプレゼント

得られる技能

4時間の座学を受講することで
「無人航空従事者3級」も取得できます。
加えて、座学と実技講習を受講し
修了することで、飛行に際して
国土交通省へ 提出しなければならない
「飛行許可承認書類」の一部を
省略できるようになります。

無人航空従事者
3級認定講習

無人航空機に関する知識を習得することで認定されます。

無人航空従事者
基礎技能講習

無人航空従事者3級認定後に座学と実技を受講・修了して認定されます。

無人航空従事者
応用技能講習

基礎技能講習終了後に座学と実技を受講・修了して認定されます。

女性も活躍できるフィールドです。

女性も安心して受講できます

ドローン教習所®の実績ある講習カリキュラムなので女性の方も安心してご受講いただけます。

人家の密集地域の飛行

DID(人口集中地区)での飛行許可申請に伴う一部書類が省略できます。

距離の確保ができない飛行

人または家屋から30m確保できない飛行許可申請に伴う一部書類が省略できます。

基礎技能講習を修了後には
応用技能講習も受講できます。
応用技能講習を修了することで目視外や夜間の飛行などに伴う
飛行許可申請の一部書類の
提出を省略できます。
これにより産業やエンタメ分野での
操縦技術の活用が容易になります。

目視外飛行

例えば、山間部の地形を遠隔で計測

夜間飛行

例えば、夜景の空撮に操縦技術を活用

イベント上空の飛行

例えば、ライブイベントの動画撮影

トイドローンプレゼント
トイドローンプレゼント

基礎技能講習の内容

1時間の座学、シミュレーター
9時間と実機操縦1時間の実技講習。
修了(実技)試験に合格すれば、
基礎技能講習認定証発行を
もって卒業となります。

基礎技能講習の内容
基礎技能講習の内容

基礎技能講習は、無人航空従事者試験の合格後に受講できます。本校で4時間の座学を受講することで「無人航空従事者3級」を取得できます。

基礎技能講習の料金

本校ではまったく触った
ことのない初心者の方も
ドローンの取り扱いについての
基礎からを81,920円~と安価に学べます。

基礎技能講習の料金
基礎技能講習の料金

無人航空従事者
基礎技能講習修了まで

¥81,920(税込)〜

上記金額は、無人航空従事者試験合格者の場合

本校で4時間の座学を受講することで
「無人航空従事者3級」を
取得(22,000円〜)できます。
また、目視外飛行・夜間飛行などを学ぶ、
応用技能講習(6,160円〜)も受講できます。
詳細はお問い合わせください。

トイドローンプレゼント
トイドローンプレゼント

講習の日程は本校のfacebookでご確認ください。なお定期講習の他に、個別講習も承りますのでお気軽にご相談ください。

よくあるご質問

みなさまから寄せられる
質問とその回答をご紹介。
他のご質問は入校予約フォームから
お問い合わせください。

ドローンの免許制度とはどのようなものですか?
日本においてドローンを飛行させるために必要な免許制度は存在しません。2022年に免許制になることがアナウンスされていますが、内容については明らかになっていません。
ドローンの操縦資格とはどのようなものですか?
ドローンを安全に飛ばすために必要な正しい知識と技能を習得してもらうために民間の組織が独自に取り決めている資格です。この資格を取得するとドローンを飛行させる際に航空局に提出しなければならない「無人航空機の飛行に係る許可・承認申請書」の様式の一部を省略できます。
無人航空機の飛行に係る許可・承認申請書とはどのような書類ですか?
たとえば人口密集地域内(DID)で無人航空機を飛行させる場合は、航空局の許可が必要になります。その際に飛行の目的や飛行の日時、飛行経路・高度など飛行計画を申請する書類です。審査に時間を要する場合もあるため、飛行開始予定日の10開庁日前からさらに、期間に相当の余裕をもって申請しなければなりません。
ドローンを飛ばしたことがないのですが、受講できますか?
本校で受講される方の多くが、ドローン未経験ですので心配ございません。資格を持った経験豊かな教員が丁寧に一からレクチャーいたします。
貴校の教員はどのような資格をお持ちですか?
「ドローン検定協会公認指導員」「JUIDA講師|無人航空従事者試験1級」「航空無線通信士|第一級陸上特殊無線技士」「DJIスペシャリスト|SUSC一級」「産業用無人ヘリコプターオペレーター技能認定証」「自家用操縦士技能証明(固定翼陸上単発・回転翼陸上単発 タービン)」を取得しています。ドローンだけでなく実際の航空機を操縦できる資格も有しております。
受講時の機体は自分で用意しなければなりませんか?
いいえ、練習用ドローンを無料で貸し出しております。本校の練習コート内で実機を使った講習・トレーニングが行えます。
講習内容にシミュレーターを使った実技科目がありますが?
ドローンの実機はGPSや高度、気圧などを感知するセンサーがついています。それらセンサーは実際の飛行の際、パイロットにとって有用なものですが、基本的な操縦操作を学ぶ上では操縦技術向上の妨げになります。
そこで、シミュレーターを用いた講習を行います。テイクオフから高度維持、ランディングや飛行方向・飛行スピードなどの操縦を手動で行わなければならないので操縦技能が驚くほど向上します。
座学講義の学科はどんなことが学べますか?
ドローンを飛行・操縦ために必要な基礎知識を法規、気象から仕組みまで一通り学んでいただきます。座学で操縦に必要な骨格になる知識を習得した上で、実技で飛行技術を身につけ「安全な飛行」「確実な飛行」ができるパイロットを目指してください。また本校ではドローン検定3級が試験免除になる講座コースもございます。
ドローン教習所®の資格を取得する利点はどのようなものですか?
ドローンやドローン操縦に関する正しい知識や安全な操縦技術を持っていることを証明するライセンスです。ドローンを飛行させる際に航空局に提出しなければならない「無人航空機の飛行に係る許可・承認申請書」の様式の一部を省略できので、円滑な事業展開が見込めます。
貴校の講義スケジュールを教えてください。
本校の講習日程は本校のfacebookでご確認ください。なお定期講習の他に、個別講習も承りますのでお気軽にご相談ください。
ドローン教習所®の目的はどのようなものですか?
ドローン教習所®は、ドローンに関わるさまざまな問題を解決するため、ドローン操縦技術に関して認定ライセンス制度を設け、ドローンの先なる時代の航空安全の保全のための教育事業を履行するための活動を行うことを目的としています。本校(東京城西校)もその趣旨を順守し、講習生の飛行技術の向上を目的として目指しております。
貴校で取得できる資格はどのようなものですか?
座学で学ぶ「無人航空従事者3級認定資格」と座学と実技で学ぶ「無人航空従事者基礎技能資格」に加えて夜間飛行や目視外飛行などに必要な「無人航空従事者応用技能資格」を取得することができます。
講習費用は現金以外でも支払えますか?
クレジットカード(VISA・UC・MasterCard、JCB、UnionPay)やデビットカードでもお支払いいただけます。
トイドローンプレゼント
トイドローンプレゼント

入校予約

ドローン教習所® 東京城西校に
入校を希望する方は
下のフォームに必要事項を入力の上、
お申込みください。

当校所有の主なドローン
他にも小型のドローンなど多数所有しています。